遊び心でおしゃれな名刺に

両手で名刺を持つ

皆さんは、おしゃれな名刺と言えばどのような名刺をイメージしますか?カラフルな色使いの名刺、英語で書かれた名刺などを想像された方はいませんか?確かに、このような名刺も会社のイメージに合っていればおしゃれな名刺として挙げられるかも知れません。しかし、多くの場合デタラメにたくさんの色を使い、全て英語で表記されたような名刺は、見にくく、相手に伝わりにくい名刺だと言えます。
名刺の本来の目的は、自分や会社の名前を覚えて貰うことですから、名刺を一目見ただけで会社のイメージを伝えるようなデザインにしなければいけません。文字は強調し過ぎず、色はイメージカラーを使い、ちょっとした遊び心を入れる。そんな名刺がおしゃれで相手に伝わりやすい名刺だと言えます。例えば、会社が和風のイメージであれば、フォントなども和風にし紙は和紙なんかで出来ていれば、イメージも伝わりやすく、尚且つ特徴のある名刺として相手に覚えてもらいやすくなることでしょう。
このように、名刺は会社のイメージを彷彿とさせるちょっとした遊び心を入れてあげることで、メッセージ性の高いおしゃれな名刺にすることが出来るのです。皆さんも名刺を作る際は参考にしてみてください。

注目記事

両手で名刺を持つ

遊び心でおしゃれな名刺に

皆さんは、おしゃれな名刺と言えばどのような名刺をイメージしますか?カラフルな色使いの名刺、英語…

左手で名刺を持つ

デザイン名刺と余白

名刺を一からデザインする機会は、そうそうないかもしれません。しかし、自分という個をアピールする…